Annie Sloan Lover Blog アニースローン大好きブログ

アニースローン チョークペイントの楽しさ、素晴らしさを共有しましょう!
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

家具の塗り替えといえばチョークペイント

0

    お金をかけずにインテリアを変えて、イメージチェンジをしたいなっと思った時、まずはじめに取りかかれることは、家具を塗り替えることですよね。お手軽で、扱いやすい水性塗料のチョークペイント®︎は、最強の助っ人です。臭いもなく、下処理も要らず、そのまま直接ペイントするだけで、思い描いたとうりに家具を変身させてしまうんです。おったまげ〜!(ちょっと古すぎるか?)

    椅子塗り替えHAチョークペイント

    チョークペイント 塗り替えビイフォーアフター

    ついでに、背もたれにデコレーションアップリケを貼り付けたり、アニースローン ファブリックで座面を張り替えたり、もうやり出したら次から次からあれもこれもで楽しくて止まりませんね。今まで使ってきて愛着のある家具を廃棄するのではなく、もう一度現在の自分仕様にアップサイクルしてあげることが何よりも環境に優しく、物を大切にするとゆう意味で価値のあることだと思います。何よりも一番は、楽しいことですよね。

    DIYでタンス塗り

    ステンシルでタンス塗り替え

    タンスやサイドボードだってへっちゃらです。だって失敗しても塗り直すだけだから😁ついでにステンシルシートを使ってデザイン入れて自分だけのオリジナル家具が簡単にできちゃいますよー ルンルンルン♪♫ アニースローン チョークペイント®︎は乾きが早いので朝から塗り替え始めたら夕方にはもう元あった場所に何事もなかったように戻せます。最後に、ペイントした作品をチョークペイント クリアーワックスでコーティングすれば耐水性を高めて傷や汚れを防いでくれますよ。

    取り替えようと思っている家具がお手元にあるなら、ぜひアニースローン チョークペイント®︎試してみてください。驚きの結果と、楽しくて充実した時間をもたらしてくれます。😘

     

    チョークペイント | permalink | comments(0) | -

    DIYでアップサイクル 2

    0

       アンティークな家具も素敵なんだけど、ちょっとイメージが重いのよね、とか、スタイルや形は好きなんだけど、色がね、というお話は枚挙にいとまがありませんよね。 それじゃー、色を塗ってしまいましょうよということで大活躍してくれるのが、アニースローン チョークペイント。 下処理も必要なく、お好みの色を決めたらポン!とペイントの蓋を開け、袖まくりをしてブラシを持って塗るだけ!水性塗料だからとっても扱いやすく臭いもないので室内で窓を閉め切ってのペイント作業もヘッチャラです。

       とゆうわけで、重々しいアンティークなデスクをシャビーシックな雰囲気に合うようアップサイクル作戦開始!

      デスク1

      表面についた汚れや、ホコリだけは簡単に雑巾で拭き取り準備完了。天板に貼ってあるレザーも剥がして、ついている金具は可愛いので、ネジを外してチョークペイント オリジナルで全面ペイント。

      デスク2

      白色なので下地の茶色が目立たないように2回塗りを施し、乾燥したらチョークペイント ワックス クリアーを全面に塗布して、少しシャビー感を出すのに使用感を演出。アニースローン サンディングパッドで角角を少しこすって下地の木を出してヤレ感を加えました。擦ったところにもう一度クリアーワックスをかけて、金具をつけて、天板レザーを貼ってはい、出来上がり。

      デスク3

      素敵じゃないですか!? チョークペイントは乾燥も早いのでその日のうちに元あった場所に戻して、瞬く間にデスクのイメージチェンジの完成です。ヤッホー!!

       

      DIY | permalink | comments(0) | -

      DIYでアップサイクル

      0

         お部屋のインテリア変更を考えるとき、全てを取り替えてお気に入りを購入し、入れ替えることが理想ですが、予算面やお気に入りを見つけるまでの時間的問題などクリアーしなければならないことが多々あると思います。でも今あるインテリアの家具や、雑貨、あるいはお部屋の壁などお好みの色に塗り替え、イメージチェンジが簡単にできるならば楽しくないですか? ペイントは一番お手軽で、経済的なリノベーションなんですね。ためらう必要はありませんよね。だってインテリアチェンジを思い立ったわけですから。

         まずはお手持ちの家具や雑貨などお部屋を見渡し再利用したいものをピックアップし、お気に入りの配色を考えて、スケッチを描いてみるのもいいですね。アニースローンのチョークペイントは下処理がいりません。お好きな色を決めたら、後は鼻歌を歌いながら塗るだけです。

        diy家具diy家具

        diy家具配色

        ペイントアップサイクル

        ペイントは何一つ失うものはありません。今まで使用してきた愛着のある家具や雑貨を現在のライフスタイルに合わせて、仕様変更するだけです。これがアップサイクルですよね。ゴミを出さず環境にやさしく、思い立ったらすぐできちゃう。仮に出来上がりが気に入らなければ何度でも塗る直せばいいんだから。まさにDIYリノベーション。さあ、レッツペイント!!

         

        DIY | permalink | comments(0) | -

        チョークペイント カラーレシピー グリーン

        0

          インテリアでの緑色の使いこなし方

           

          好きな色をインテリアに取り入れたいですよね。それぞれの色には違ったイメージや力があります。その色の効果を最大限に引き出せる使い方や場所にひと工夫すればあなた好みの素敵なインテリアが実現できます。

          緑色は調和や素直、幸福感、健康的、穏やかで平和的なイメージを演出します。

          緑色は、限りなく黄色に近いライム系の薄黄緑色から地味なオリーブカラーやマリン系の青に近い青緑まで幅広く、使いやすい反面、明暗の幅が広く複雑な色でもあリます。インテリアに取り入れる場合は、ヒーリング効果で安らげる空間づくりに効果的なので、共用スペースのキッチンやダイニングに最適です。また、緑には沈静効果でストレスも和らげてくれる効果があるので家中どの部屋にも合いますね。注意が必要なのはくすみのある緑色を使うときは、あまり大きなスペースに配色すると、部屋を暗くさせ、顔色が暗く見えたり、部屋を寒く感じさせたりしやすいので注意が必要です。

          グリーンインテリアグリーンインテリア

          チョークペイント®︎では8色の緑色系パレットを準備しています。

          アンティーブグリーン:シトラスライムの色です。

          レムレム:青リンゴの色です。

          アムステルダムグリーン:深緑色です。

          フローレンス:マラカイトグリーンです。

          シャトーグレー:モスグリーンです。

          オリーブ:黄色味を帯びたくすんだ感じの緑色です。

          ファイル:パリッとした黄緑色です。

          ベルサイユ:淡黄色の薄緑色です。

          グリーンカラーグリーンカラー

          緑色の補色は赤です。オリーブに補色で少量のバーガンディを混色した色にオールドホワイトを加えるとニュアンスのあるニュートラルカラーのカントリーグレーに似た色となります。緑と赤にニュートラルなブラウンがかったグレーを配色するととてもバランスがとれたインテリアになるはずです。

          グリーン配色

          グリーンインテリアグリーンインテリア

          色の配色は難しそうに感じますが、カラーホイール(過去のブログ参照)で色の配置を把握すればとてもわかりやすいですよ。ぜひチョークペイント®︎で自分自身のカラーホイールを作って、色の配色を楽しんでください。

          グリーン家具

          まずは身の回りの身近な小物や小家具にペイントすることから始めましょう。アニースローン チョークペイント®︎は下処理もいらない臭いもない、とーっても扱いやすい水性塗料です。お試しください。

           

          カラーレシピ | permalink | comments(0) | -

          アニースローン カラーレシピー イエロー

          0

            インテリアでの黄色の使いこなし方

             

            好きな色をインテリアに取り入れたいですよね。それぞれの色には違ったイメージや力があります。その色の効果を最大限に引き出せる使い方や場所にひと工夫すればあなた好みの素敵なインテリアが実現できます。

            黄色は理性、判断力、自信を高めてくれる一方、自己中心的な考えを増幅させる一面も合わせ持っている色です。また、陽気なイメージを与え、ユーモアや楽しさを表す色でもあります。

            黄色はすべての色の中で最も明るい色です。陽気な性質が備わっているので、キッチンやダイニング、リビングなど人が集まる場所にはもってこいですね。暖色で進出色なので力強く重苦しくはならない色ですが、別の原色を合わせる場合は柔らかいトーンにすると落ち着きますね。

            yellow yellow blue

            チョークペイント®︎では3色の黄色系パレットを準備しています。

            イングリッシュイエロー:クロムイエローから生まれた鮮やかで強烈な黄色です。

            ティルトン:山吹色に近い深くて素朴なマスタード色です。

            クリーム:薄黄色の淡い色調のクリームイエロー色です。

            黄色種類黄色サンプル

            黄色の補色は紫です。ロドメルに補色で少量のイングリッシュイエローを混色した色にオールドホワイトを加えると非常にニュアンスのあるニュートラルカラーのパロマが生まれます。これらの3色の配色でインテリアを配色すればとてもバランスのとれたものになるはずです。

            配色

             

            purplepurple

            色の配色は難しそうに感じますが、カラーホイール(過去のブログ参照)で色の配置を把握すればとてもわかりやすいですよ。ぜひチョークペイント®︎で自分自身のカラーホイールを作って、色の配色を楽しんでください。

            yellow家具

            まずは身の回りの身近な小物や小家具にペイントすることから始めましょう。アニースローン チョークペイント®︎は下処理もいらない臭いもない、とーっても扱いやすい水性塗料です。お試しください。

             

            カラーレシピ | permalink | comments(0) | -

            チョークペイント カラーレシピー オレンジ

            0

              インテリアでのオレンジの使いこなし方

              好きな色をインテリアに取り入れたいですよね。それぞれの色には違ったイメージや力があります。その色の効果を最大限に引き出せる使い方や場所にひと工夫すればあなた好みの素敵なインテリアが実現できます。

              オレンジは暖色の進出色で優しさ、思いやり、明るさ、開放感を与える色で、自立心を高めてくれます。

              ブラウンは暖色系で心を落ち着かせ、安らぎを与えてくれる色で、親しみやすく、身近な色です。

              オレンジはその暖かみが心身ともにポジティブな影響を与えてくれます。食欲を促進する効果もあるのでキッチンやダイニングに取り入れると効果的ですね。

              ORANGE&BLUEORANGE WALL

              テラコッタ系のブラウンは控えめで素朴なアースカラーになり、インテリアのベースカラーとして高い人気を誇っています。濃いブラウンはクラシックな印象で高級感があり、明るいブラウンはナチュラルで穏やかな印象を与えてくれます。

              DARK BROWNTERACOTTA

              チョークペイント®︎では4色のオレンジ系パレットを準備しています。

              バルセロナオレンジ:オレンジを連想するとってもモダンなオレンジ色です。

              アルル:南仏フランスの輝く土の黄土色です。

              オンフルール:暖かい茶色のミルクチョコレートブラウン色です。

              オールドオークル:フランスアンティーク家具によくある薄茶色(ベージュ)です。

              ORANGE COLOUR

              ORANGE COLOUR

              オレンジの補色は青です。ナポレオンブルーに補色の少量のバルセロナオレンジを混色した色にオールドホワイトを加えると非常にニュアンスのあるニュートラルカラーのパリスグレーが生まれます。これらの3色の配色でインテリアを配色すればとてもバランスのとれたものになるはずです。

              カラーマッチ

               

              色の配色は難しそうに感じますが、カラーホイール(過去のブログ参照)で色の配置を把握すればとてもわかりやすいですよ。ぜひチョークペイント®︎で自分自身のカラーホイールを作って、色の配色を楽しんでください。

              ORANGE FURNIOTURE

              まずは身の回りの身近な小物や小家具にペイントすることから始めましょう。アニースローンチョークペイント®︎は下処理もいらない臭いもない、とーっても扱いやすい水性塗料です。お試しください。

              カラーレシピ | permalink | comments(0) | -

              チョークペイント カラーレシピー レッド

              0

                インテリアでの赤の使いこなし方

                好きな色をインテリアに取り入れたいですよね。それぞれの色には違ったイメージや力があります。その色の効果を最大限に引き出せる使い方や場所にひと工夫すればあなた好みの素敵なインテリアが実現できます。

                赤は進出色で暖色なので、強さ、エネルギー、自発性などアクティブな色です。活発さをアピールしますね。

                ピンクは可愛らしさ、優しさ、女性らしさを表現してとっても平和的な色です。精神的な充足感をもたらしてくれます。

                 

                赤は究極のアクセントカラーです。赤のアクセントやフォーカルポイントを設けるだけで、刺激を与えすぎず、この色の持つエネルギーを楽しめます。キッチン、玄関の一部、小物類などに最適ですね。寝室や仕事部屋、リビングなどは神経を高ぶらせてしまう作用があるので広範囲で使用するのではなく、クッションや小物のワンポイントがオススメです。

                red wallred accent

                ピンクには様々な色調があるので使い分けが大切です。最もインテリアに取り入れやすいのがピンクベージュ系(コーラルカラー)の淡く、少しくすんだピンク(スカンジナビアピンクアントワネット)です。キッチンや寝室には最適ですね。補色である寒色系の青色と組み合わせるととっても優雅で上品になります。

                pink kitchenpink&blue

                チョークペイント®︎では5色の赤系パレットを準備しています。

                エンペラーシルク:やや黄の赤で純色の赤より少しくすんだ色(スカーレットレッド)です。

                バーガンディ:豊かで深みのあるやや紫の混ざった赤で、濃いサクランボ(アメリカンチェリー)の色です。

                プライマーレッド:暗い茶色がかった赤で栗色(マルーン)。

                スカンジナビアピンク:少し黄色ぽい赤色(濃いめのコーラルピンク、サーモンピンク)です。

                アントワネット:甘すぎないピンクで茶色を帯びた柔らかく、淡いピンク色です。

                RED種類

                COLOUR RED

                赤の補色は緑です。緑は寒色系の2次色で反対色の赤やピンクに加えると濃く、深い色調の赤が生まれます。チョークペイント®︎の特徴は、色を濃くする場合黒色を混ぜるのではなく、補色(反対色)を加えニュアンスのある色を作ることができることです。

                COLOUR MIX

                ほとんどの色にチョークペイント®︎は黒色顔料が含まれていないので、綺麗な発色で混色できます。オールドホワイトを加えて綺麗なピンクをを作っても楽しいですよ。

                COLOUR MIX

                家具RED

                まずは身の回りの身近な小物や小家具にペイントすることから始めましょう。アニースローン チョークペイント®︎ 下処理もいらない臭いもない、とーっても扱いやすい水性塗料です。お試しください。

                カラーレシピ | permalink | comments(0) | -

                チョークペイント カラーホイール

                0

                  部屋のインテリアを考えた時、壁の色はもとより家具やカーテン、ラグ、クッションなど、いざ生活の中に色を取り入れようと思って悩んだことはありませんか? いつもと違う色で冒険したり、決め手になるアクセントとなる色を探している時、色使いの基本さえ押さえていれば上手な色の配色ができてしまいます。赤、オレンジ、黄などは暖かいイメージの暖色、青緑、青、青紫などは冷たいイメージの寒色です。その間の赤や赤紫、黄緑や緑青が中性色です。つまり色の温度を考慮し、例えば寝室には気持ちの高揚をクールダウンしてくれる青を選んだり、キッチンには温かみが心身にポジティブ感を与えてくれるオレンジや黄を選ぶと効果的ですよね。これらの寒色系と暖色系の心理的温度差は3℃あると言われています。また、色は時間の経つスピードにも影響を与えるそうです。寒色系には時間の流れを遅くする効果(1時間を40分程度にしか感じられなくする)があります。暖色系は逆に時間の流れを早くする効果(本当は40分しかたってないけど1時間たった感じがする)があります。イメージが与える効果ってすごいですね。

                  カラー車輪

                  また、色彩のプロが使うテクニックにカラーホイール(色相環)の利用があります。赤とオレンジ、オレンジと黄で隣同士の色は抵抗なくなじみやす配色です。逆にカラーホイールの反対側にある、赤と緑は補色関係にあり、合わせるとぶつかり合いお互いをより鮮やかに目立たせます。(クリスマスカラーを思い浮かべてみてください。)部屋のインテリアでこの補色同士の配色を取り入れる場合は、両方もしくは片方の明度(明るさ)や彩度(鮮やかさ)をずらすことでバランスを整えます。または、補色をアクセントカラーとして小面積の利用に収めると効果的ですね。

                  red roomgreen room

                  アニースローンのチョークペイント®︎の色を暗くするには黒を混ぜるのではなく、代わりに補色を混ぜると複雑で味のある個性的な色となります。チョークペイント®︎にはニュアンスのある3種類の白(オリジナルオールドホワイトピュア)が準備されています。

                  white colour

                  カラーホイールの赤、青、黄の3原色を混ぜると理論的には黒になります。チョークペイント®︎では塗りやすくするため白が加えられているため、黒よりは茶色に近くなります。チョークペイント®︎で黒を作りたい場合は、バーガンディオービュッソンブルーイングリッシュイエローを少量加え混ぜてください。

                   

                  インテリアの配色は色同士がどのように作用するかを知っていると便利で、そのためにはカラーホイールが役に立ちます。ぜひチョークペイント®︎ 42色を手に入れ、オリジナルのカラーホイールを作成し部屋づくりにチャレンジしてみましょう。完璧なカラーコーディネイトは簡単ではありませんがそのプロセスを楽しみましょう。

                  painted room

                  painted room

                  カラーレシピ | permalink | comments(0) | -

                  チョークペイント カラーパレット

                  0

                    アニースローン チョークペイント®︎ は全42色(2019年10月17日現在)です。アニーは18世紀と20世紀の装飾とデザインに触発され、柔らかな淡い色調から歴史的なヨーロッパの装飾や20世紀の強い色を思わせる鮮やかな色調まで様々な色を再現しています。アニーのカラーパレットはあらゆる好みに合うように厳選され、アニー独自のカラー車輪を構築しています。

                    カラーサンプル

                    チョークペイント®︎の素晴らしい側面の1つは、さまざまな使用方法です。1次元のペイントではなく、厚く、薄く、ひび割れ、点描、重ね塗り、擦り、滑らかに、漆喰風にも使用できます。また、クリア、ホワイト、ダーク、ブラックのチョークペイント®ワックスを使用して、美しい奥行きや経年変化を表面に追加できます。さまざまなテクスチャ、仕上げ、色合いを作成する可能性は無限大です。

                    WAX

                    WAX

                    アニーのチョークペイント®︎が世界で愛され続けている理由の一つは、ルールが何もないことです。あーしなさい、こーしなさいではなく、チョークペイント®︎を使用するということはむしろ楽しくて直感的なことだからです。チョークペイント®︎は、家具、床、壁など、ほとんどの素材表面に使用できます。色を混ぜたり、明るくしたり、暗くしたりすることで究極の柔軟性を提供してくれます。

                    COLOUR MIX

                    カラーサンプル

                    チョークペイント®︎はただものではありません。使わない手はありませんね。

                     

                     

                     

                    チョークペイント | permalink | comments(0) | -

                    チョークペイントとは

                    0

                      マットでチョーキーな仕上がりで知られるインテリアペイント、チョークペイント®︎は、家具や家の装飾に素朴な、ビンテージ、またはシャビーシックなスタイルを与えるための塗料です。チョークペイント®︎は簡単にラスティック(経年劣化)な外観を与えることができるため、家具やインテリに個性とビンテージの魅力を加えたい人に最適です。

                      rustic処理

                      ペイントを何層にもレイヤーし異なる色を配置し、トップペイントレイヤーの部分部分を繊細に研磨することにより、木材ではなく、その下のカラーレイヤーを露出させます。一番下のレイヤーに暗い色を使用すると、一番上のレイヤーと比べて最大の深さが得られます。

                       

                      チョークペイント®︎ とは

                      アニースローンによって開発された公式のチョークペイント®︎は、アニースローンの登録商標です。この特殊な塗料は表面にマットでチョーキーな外観と感触を与えます。 

                      多くの場合、チョークペイント®︎が乾いたら、DIYerはワックス仕上げを表面に追加し、汚れや古さびを作り出し、ヴィンテージ風の感触を与えます。アイテムをペイントのみで塗るかビンテージ仕上げを追加するかによって、チョークペイントは、ミニマリストからボヘミアン、シャビーシック、カントリーファームまで、さまざまな家の装飾スタイルで機能します。

                      dark wax処理

                      チョークペイントは他のペイントとどう違うのですか?

                      艶消し仕上げに加えて、チョークペイント®︎は他のいくつかの点で従来のペイントとは異なります。利点の1つは、準備作業を必要としないことです。既に塗装されている場合でも、ほとんどの素材(金属または光沢のあるラミネート、コンクリート、ガラス、木材など)に直接塗装できます。さらに、チョークペイント®︎は粘度があるため、通常のペンキよりもたれにくく扱いが簡単です。チョークペイント®︎は水性塗料なので、石鹸と水でブラシをきれいにすることができます。

                      bottle

                      チョークペイントの使用方法

                      チョークペイント®︎は、家具をつや消しに見せるために最もよく使用されますが、壁全体をペイントするためにも使用できます。それは、寝室のドレッサーを傑出した作品に変える力があり、ダイニングルームのテーブルに昔ながらの魅力を与えます。最良の部分:家具をペイントするとき、前のペイント層を最初に剥がすことを心配する必要はありません。

                      ただし、非常に滑らかな外観が必要な場合は、最初に作品を軽くサンディングし、チョークペイント®︎でブラシをかける前に湿った布で拭いてください。

                      dining

                      kitchen

                      チョークペイント | permalink | comments(0) | -