Annie Sloan Lover Blog アニースローン大好きブログ

アニースローン チョークペイントの楽しさ、素晴らしさを共有しましょう!
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

アニースローン ウォールペイントでギャラリー作り

0

    DIYで自宅改造 ー 階段上ホール壁編

     

    毎日使用する自宅階段。少なくとも朝夕は通過するところですよね。今までは何気に素通りするだけでしたが、ここに日頃ほとんど使わない、お気に入りのカバンギャラリーを作りました。使用したのはフレーミングがチョークペイント オールドホワイト、そして壁全体がウォールペイント グラファイト。そこにアンティークのフレームを配置してちょっとギャラリー風に…  カバンは使用しないのですが、毎日目にすることで、な〜んか使用している錯覚におちいりいい感じです。 このギャラリー風壁は黒板としても十分使用できます。毎朝目にするところなので、TO DOリストを書くのもいいですね!!

    階段ホール

    さ〜て、次はどこを塗り塗りしようかな!?

     

    関連記事:チョークペイントで壁の塗り替え DIY編

    DIY | permalink | comments(0) | -

    ペイントの女王 アニースローンの知られざるロックン・ロール スピリット

    0

      アニースローンはパンクロッカーだった!

       

      初めてアニースローンのチョークペイントを使用して感じたことは、ダイレクトに想いを表現できるペイントだなと感じたことを今も覚えています。面倒な下処理(サンディングやプライマー処理)が必要なく、素材を選ばず直ぐにペイントが始められることに驚かされました。そんなペイントを開発したアニースローンってどんな女性だろうと好奇心が芽生え、彼女の過去を調べました。そうしたら驚きの事実が発覚したのです! 

      関連記事:アニースローンチョークペイント の使い方

      アニーはロックンローラーだったのです!!! しかもバリバリのパンクロッカー(パンクロックが生まれる前の話ですよ!)

      現在、画期的で革命的な塗料、チョークペイント ®︎の発明でインテリアの分野やアップサイクルの分野の世界で最も尊敬されるエキスパートの一人となったアニースローンは、1970年代に、ロンドンの美術学校で学ぶ傍ら、気の合う仲間とのガールズバンドThe Moodiesのメンバーでした。彼女らは英国のサンデータイムズマガジンの表紙を作り、ファンの中にミックジャガーとデビッドボウイ(右)がいました。

      サンディータイムズ記事

      バンドはロックの伝説のピンク・フロイドに一緒にアメリカをツアー帯同するよう招待を受ける(実際は断ったそうです。)ほど当時とても人気があり、ロキシーミュージックとも共演していました。

      the moodies

      ガールズバンドがなかった時代に草分けとして時代の先端を走り、音楽を通して想いを表現していたアニー。美術大学で学んだ色彩や美術史を基に、どこにもなかった彼女の表現したかった塗料、チョークペイント ®︎を発明し、インテリアの世界に自分の表現したいスタイルを誰でも簡単に素早く実現できるようにしたのです。既存のものにペイントするだけでアップサイクルし、インテリアそのものを自分仕様に変えてしまう魔法のペイントです。アニー凄すぎます!! 想いをダイレクトに表現できる塗料、それはアニーのロックンロールスピリットを受け継いだ賜物なのですね。

      アニースローン

      アニースローン | permalink | comments(0) | -

      チョークペイントブラシ プロフェッショナルセット発売

      0

        アニースローンチョークペイント 30周年記念企画

        チョークペイントブラシ プロフェッショナルセット発売

         

        アニースローンチョークペイントが英国で初めて発売されて今年で30年です。そして、日本に上陸して6年。チョークペイント®︎も日本で定着してきた今日この頃です。チョークペイントは使い込めば使い込むほど、その扱いやすさとパフォーマンスの高さを実感させてくれます。そしてそのチョークペイントを操り、よりハイレベルなパフォーマンスを生み出してくれるのがアニーオリジナルのチョークペイントブラシ達です。そこで、今回30周年記念ということでチョークペイントでのプロフェッショナルな作品作りに欠かせないブラシの7点セットをお洒落でスマートなケースに収めた、チョークペイントブラシ プロフェッショナルセットを数量限定で発売致しました。

        関連記事:チョークペイントで塗装する最良の方法:ブラシがポイントです!

        ブラシケース10点セット

        ちょーお得なプロフェッショナルセットと同時に、チョークペイントブラシケースも単体で発売開始です。

        このチョークペイントブラシケースはスエードとキャンバス生地を使ってアニースローンのオリジナルブラシを優しく持ち運びできる優れものです。

        ブラシケース

        本日より発売開始です。

        新商品のご案内 | permalink | comments(0) | -

        ステイホーム プロジェクト- 腰板ペイント

        0

          セルフリノベーション 腰板ペイント編

           

          新型コロナ感染症拡大防止に伴う、自宅待機の時間を有意義に過ごす最善の方法は、お金をかけず、ストレスを発散しながら楽しく、クリエイティブに時間を使い、最高の結果を得ること! そうです、巣篭もりしている自分のお家を自分で綺麗にすることで、快適な住空間を確保することです!! それはアニースローン チョークペイント を使って思いのままにペイントしお家をセルフリノベーションすることです。

           

          まずは、どの家にもある壁に腰板を取り付け、色を塗るだけでお部屋のイメージがガラリと変わります。腰板塗り

          シャビーシック

          ただ単にモールディングを取り付けるだけで腰板が付いている風にしても面白いですよね。ここではシャビーな雰囲気がのっぺりしないようにモールディングで壁を分断するだけで締まって見えますね。

          beforeafter

          重い茶系の腰板や床をグレー系にペイントすることで明るい雰囲気を作り出すことも簡単です。ただ、ペイントするだけでこんなにイメージが変わるんです!ついでに汚れたビニールクロスの汚れを拭き取ってからペイントすれば新品のように蘇ります。こんな経済的なリノベーションはペイント以外考えられませんよね。しかも、気に入らなかったり、失敗しても上から塗り直せばいいだけです。もうゆうことなしですね!!!

          シャビーデスク

          デコレーション壁

          どうですか! 腰板を取り付けて色をつけるだけでお部屋のイメージを自由自在に変えることができますね。季節ごとに色を塗り替えても楽しいですよね。チョークペイントは下処理が要らないので思いついたら色を選び塗るだけです。乾きも早いし、匂いもないので簡単に作業ができてしまいます。

          塗り替え壁

          白色のビニールクロスを腰板風の下の部分とストライプ風の上の部分に分けデザインしてみました。3色の青を塗り分けることでこんなに素敵な壁になりました。ぜひDIYでお部屋のリノベーションにトライしてみてください。楽しいですよ!!

           

          関連記事:チョークペイントでお部屋のペイントリノベーション - DIY編

          関連記事:チョークペイントで壁の塗り替え挑戦!- DIY編

          DIY | permalink | comments(0) | -

          チョークペイントでなんちゃってフレーム描き

          0

            新型コロナウィルスで時間を持て余しているみなさん!

            アニーが会社のホールでやっていたなんちゃってフレームをお家の壁に描いてみませんか!?

            アニースローンポートレイト

            遊び心満載の楽しめるインテリアデコレーションの紹介です。

            フレームエガキステップ

            飾りたい絵や写真の輪郭を壁に描き、思いつくデザインのフレームを描いて模様をつけるだけ!!

            アニーは模様をつけるのにスグラッフィートという技法を使っています。まず壁に下色を塗り、フレームを別の色で描いて乾く前に細い棒で模様を描くことで上塗りのペイントを剥がれます。下塗りの色が出て模様となります。

            壁フレーム

            アイデアひとつでお洒落で素敵なフレームができてしまいます。 失敗したら上から描きなおせばいいだけです。

            壁フレーム縦

            いかがでしたか? この機会にちょっとアーティスティックにお部屋のイメージチェンジをするのもいいかも!? ぜひ試してみてください。

            アニースローン | permalink | comments(0) | -

            新型コロナウィルスで外出できない時間を有意義に過ごす方法

            0

              ペイントDIYのススメ

              新型コロナウィルス拡大の影響で、軒並みイベントの中止や、学校の休校、在宅勤務の増加、不要不急の外出の自粛など国を挙げての家ごもりムードが広がっています。外に出られない状況下で何をして家で過ごせばいいのか悩んでいる方がほとんどではないでしょうか? それならば、持て余している家ごもり時間を利用して、自宅で有意義により良く過ごすために、心地よく、楽しく、自分らしく、素敵に自宅を彩ることのできるペイントリノベーションにアニースローン チョークペイントを使って挑戦してみましょう!

               

              1. お手軽にキッチンのダイニングチェアーをペイント

              ダイニングチェアー

              お好きな色を決めたら、後は楽しくぬりぬり! チョークペイントは素材を選ばないので何にでもそのまま塗るだけです。

               

              2. キッチン全体をぬりぬり

              キッチン

              チョークペイントは家具でも、壁でも、床でもそのまま塗るだけ!乾きが早いので作業が簡単にできちゃいます!

               

              3. 弾かなくなったリビングルームで鎮座しているピアノをぬりぬり

              ピアノ

              ピアノであろうと恐れることはありません。せっかくカラーコーディネイトしたリビングルームにピアノだけ黒色では浮いてしまいますよね。やっちゃいましょう! ツルツルのピアノ塗装には、まず1回目でムラムラになろうと全体にお好みの色を塗って、乾かします。同じ色で2回目を全体に塗っていけば綺麗にぬり上がります。重厚感を表現したい場合は3回塗りをすれば厚みが出てきます。最後にチョークペイント クリアーワックスを全体に塗れば塗装面を保護してくれます!!

               

              どうでしたか。アニースローン チョークペイントはとーっても扱いが簡単で、乾きも早く、嫌な匂いもありません。その上、想像以上の仕上がりになるので家具やお部屋のリノベーションが思いのままにできちゃいます。

              外出できなくて、ウズウズしている時間がありましたら、ぜひぬりぬり体験をトライして、心もお部屋も整えてみませんか。

               

               

              DIY | permalink | comments(0) | -

              DIYクリスマスはチョークペイントにおまかせ!

              0

                チョークペイントでカラフル クリスマスを演出しましょう。

                みなさん、クリスマス準備はお済みですか? クリスマスのデコレーションはなぜかこころウキウキしますよね。欧米では10月からクリスマス飾りのコーナーがお店に設けられ、クリスマスに向けて気分が盛り上がっていきます。クリスマス飾りのテーマを決めたら、ひたすらデコレーション。テーマに合わせて家具やお部屋の壁までペイントしてしまうぐらい気合が入っています。

                XMAS準備XMAS準備2

                やっぱり自分の手を入れて、オリジナルなクリスマスを演出できたら楽しいですよね。クリスマスまでの時間をも楽しむこと、何か心のゆとりとゆうか、家族の笑顔を思い浮かべながらの作業の幸福感とか、そんな時間を与えてくれるのがクリスマスなのかなと思います。

                XMAS飾り4

                クリスマスイメージとして頭にすぐ思い浮かぶのはホワイトクリスマスですよね。でも今年の英国の流行りはブラッククリスマスらしいですよ。

                XMAS飾り3Xmas飾り5

                チョークペイントの新色アテネブラックで塗られた壁は重厚感がありとても大人シックなクリスマスが迎えれそうですね。

                また、無彩色の黒はどんな色をも引き立て浮かび上がらせてくれますね。素敵です。

                XMAS飾り7XMAS飾り9

                チョークペイントもう一つの新色オックスフォードネイビーや、ナポレオンブルーを使ったダークブルーの雰囲気や、オービュッソンブルーフローレンスを使った青緑系の雰囲気も高貴な感じがしますね。とーっても神聖な感じがします。

                XMAS飾り6XMAS飾り8

                ガラッとイメージを変えて、チョークペイント オリーブシャトーグレーアントワネットのアクセント、かわいいです。オールドホワイトダックエッグのツートン壁にスベンスカブルーの家具、爽やかですよね。

                XMAS飾り10XMAS飾り11

                まだまだ、子供さんが小さい家庭では、パステル調にデコレーションして可愛く演出するのも楽しいですね。クリスマスにお決まりのカラーはありません。テーマを持って、あなたとあなたの家族の素敵で暖かいカラフル クリスマスをチョークペイントと共にお迎えください。

                 

                DIY | permalink | comments(0) | -

                チョークペイントカラー プロバンス

                0

                  チョークペイントカラー プロヴァンス

                  アニースローンのカラーパレットは現在44色あります。アニーはそれぞれの色に彼女が色の勉強を通して行った場所とか歴史的な由来からとか彼女のインスピレーションで名前をつけています。アニースローン大好きな私が一番最初に出会った色がこのプロヴァンス色です。(この色に出会ってそれを再現したくて行ったイベントの記事はこちらからです。)この色はその名の通り南仏プロバンス地方からとった名前です。ピーター・メイルの”南仏プロヴァンスの12か月”を題材に作成された映画”プロヴァンスの贈り物”を観てその中に出てくる素晴らしく美しい村々の映像を見てたちまち虜になってしまいました。古い石造りの家々にカラフルにペイントされた扉や窓、鎧戸がとっても可愛くて映画の内容そっちのけ(もちろん素敵なラブストーリーでしたよ)で見入ってしまいました。そのカラフルな色の一つがプロヴァンス色だったのです。その青とも緑ともどちらとも言いづらい、そうティファニーカラーに似た青緑色。アクアマリンやターコイズ色で海辺を思わせる色ですよね。

                  南仏プロヴァンスの窓や鎧戸

                  そんな青緑色のプロヴァンスは水や空の青、植物の緑、自然の景色に溶け込んで調和して当たり前ですよね。そして建物に使われている石の色がカントリーグレー色オールドオークル色のニュートラルカラーでもう文句のつけよがありませんね。脱帽! 奇を衒わず、ちゃんと色のバランスが取れているから景色に溶け込んでいくのでしょうね。

                  プロヴァンス色の色調とバランス色

                  プロヴァンス色の色合わせとして、もちろんニュートラル系の茶色色調は問題なく調和します。そして、補色(反対色)のスカンジナビアピンクもいい取り合わせですよね。そして、同系色、類似色のオービュッソンブルーアムステルダムグリーンも間違いなく調和します。

                  プロヴァンス色補色とニュートラルカラー取り合わせ

                  プロヴァンス類似色との取り合わせ

                  お目当の色を演出したい時、それを取りまく色を考えることは大切です。お目当の色だけ目立たせたいのか、それとも目立ちながらも自然に強調するのか、はたまた、テーマが同じながらも個性の違いをクローズアップするのか、いろんな演出方法がありますよね。

                  今回は、プロヴァンス色について掘り下げてみました。とーっても素敵な色です。ガーデニングの家具や、ガーデン用品、玄関の扉などに使ってみるとウキウキしますよ。ぜひトライしてみてください。

                  チョークペイント カラー | permalink | comments(0) | -

                  チョークペイント 新色発売です!

                  0

                    アニースローン チョークペイント 新色発売です!!

                    出ました! アニーのカラーパレット43番目と44番目の新色。その名もオックスフォードネイビーとアテネブラック。

                    新色

                    オックスフォードネービーは、ご存知アニースローン本社のある大学の街、オックスフォード大学の紋章と万年筆のインクから連想された色です。

                    アテネブラックは、古代ギリシャの陶器に描かれた人物像が強調されるように塗り込まれた深い真っ黒な色です。

                    どちらの色も今までのアニーの色表現になかった力強い色ですね。

                    新色ネイビーとブラック

                    これらの力強い色を部屋の家具に落とし込んだら家具そのものが主張しています。時には部屋に埋没する家具ではなく、「我ここにあり」の家具もいいもんですね。

                    新色オックスフォードネイビーとアテネブラック

                    11月26日発売スタートです。

                    新商品のご案内 | permalink | comments(0) | -

                    家具の塗り替えといえばチョークペイント 2

                    0

                      日本には品質の良い家具がたくさんあります。でもインテリアコーディネイト的には今風の住居に合わせるのが難しいですよね。そこで、アニースローンのチョークペイント登場です ジャジャン! 今回は、代々引き継いだ家具を捨てるのは忍びないのでアップサイクルをして洋風テイストに!!

                      和家具の塗り替え

                      コンセプトはズバリ、グローバルスタンダード、そう世界基準です。品質はメイドインジャパンの職人技で、すでに世界基準。これに洋風ビンテージテイストを少し加えてインダストリアル風に変身させました。😁

                      和家具1

                      和家具2

                      内側はエンペラーシルクで外側のグラファイトを引き立たせ、隠し棚の蓋はアムステルダムグリーンで渋く仕上げました。洋風ビンテージの決め手はデコレーションアップリケですよね。ビンテージのいぶし銀風にしたかったのでギルディングワックス ブライトシルバーの上からチョークペイント ブラックワックスで少しエージングをかけてみました。とても良い素材の木をを使ってあったので、下の引き出し部分は木目をそのまま残しました。

                      デコレーションアップリケ

                      和ダンス4

                      真ん中のスライド扉にはイメージメディウムで地図をデコパージュしました。上部のスライド扉はステンシルでANTIQUEとVINTAGEの文字を入れ倉庫感を演出しました。最後にチョークペイント クリアーワックスを全体に塗って出来上がりです。

                      和ダンス3

                      タダー! なんということでしょう。あの和家具が洋風雑貨店の什器として使用されても違和感のないカッコイイ家具に変身しました。

                      もし、家のインテリアに合わなくなった家具が寂しそうにしていたら、ぜひ、アニースローンのチョークペイントで命を吹きかえらせてあげて下さい。驚くほど姿を変え、楽しくて充実した時間と喜びを与えてくれる事間違いなしです😘

                      チョークペイント | permalink | comments(0) | -