Annie Sloan Lover Blog アニースローン大好きブログ

アニースローン チョークペイントの楽しさ、素晴らしさを共有しましょう!
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

DIYクリスマスはチョークペイントにおまかせ!

0

    チョークペイントでカラフル クリスマスを演出しましょう。

    みなさん、クリスマス準備はお済みですか? クリスマスのデコレーションはなぜかこころウキウキしますよね。欧米では10月からクリスマス飾りのコーナーがお店に設けられ、クリスマスに向けて気分が盛り上がっていきます。クリスマス飾りのテーマを決めたら、ひたすらデコレーション。テーマに合わせて家具やお部屋の壁までペイントしてしまうぐらい気合が入っています。

    XMAS準備XMAS準備2

    やっぱり自分の手を入れて、オリジナルなクリスマスを演出できたら楽しいですよね。クリスマスまでの時間をも楽しむこと、何か心のゆとりとゆうか、家族の笑顔を思い浮かべながらの作業の幸福感とか、そんな時間を与えてくれるのがクリスマスなのかなと思います。

    XMAS飾り4

    クリスマスイメージとして頭にすぐ思い浮かぶのはホワイトクリスマスですよね。でも今年の英国の流行りはブラッククリスマスらしいですよ。

    XMAS飾り3Xmas飾り5

    チョークペイントの新色アテネブラックで塗られた壁は重厚感がありとても大人シックなクリスマスが迎えれそうですね。

    また、無彩色の黒はどんな色をも引き立て浮かび上がらせてくれますね。素敵です。

    XMAS飾り7XMAS飾り9

    チョークペイントもう一つの新色オックスフォードネイビーや、ナポレオンブルーを使ったダークブルーの雰囲気や、オービュッソンブルーフローレンスを使った青緑系の雰囲気も高貴な感じがしますね。とーっても神聖な感じがします。

    XMAS飾り6XMAS飾り8

    ガラッとイメージを変えて、チョークペイント オリーブシャトーグレーアントワネットのアクセント、かわいいです。オールドホワイトダックエッグのツートン壁にスベンスカブルーの家具、爽やかですよね。

    XMAS飾り10XMAS飾り11

    まだまだ、子供さんが小さい家庭では、パステル調にデコレーションして可愛く演出するのも楽しいですね。クリスマスにお決まりのカラーはありません。テーマを持って、あなたとあなたの家族の素敵で暖かいカラフル クリスマスをチョークペイントと共にお迎えください。

     

    DIY | permalink | comments(0) | -

    チョークペイントカラー プロバンス

    0

      チョークペイントカラー プロヴァンス

      アニースローンのカラーパレットは現在44色あります。アニーはそれぞれの色に彼女が色の勉強を通して行った場所とか歴史的な由来からとか彼女のインスピレーションで名前をつけています。アニースローン大好きな私が一番最初に出会った色がこのプロヴァンス色です。(この色に出会ってそれを再現したくて行ったイベントの記事はこちらからです。)この色はその名の通り南仏プロバンス地方からとった名前です。ピーター・メイルの”南仏プロヴァンスの12か月”を題材に作成された映画”プロヴァンスの贈り物”を観てその中に出てくる素晴らしく美しい村々の映像を見てたちまち虜になってしまいました。古い石造りの家々にカラフルにペイントされた扉や窓、鎧戸がとっても可愛くて映画の内容そっちのけ(もちろん素敵なラブストーリーでしたよ)で見入ってしまいました。そのカラフルな色の一つがプロヴァンス色だったのです。その青とも緑ともどちらとも言いづらい、そうティファニーカラーに似た青緑色。アクアマリンやターコイズ色で海辺を思わせる色ですよね。

      南仏プロヴァンスの窓や鎧戸

      そんな青緑色のプロヴァンスは水や空の青、植物の緑、自然の景色に溶け込んで調和して当たり前ですよね。そして建物に使われている石の色がカントリーグレー色オールドオークル色のニュートラルカラーでもう文句のつけよがありませんね。脱帽! 奇を衒わず、ちゃんと色のバランスが取れているから景色に溶け込んでいくのでしょうね。

      プロヴァンス色の色調とバランス色

      プロヴァンス色の色合わせとして、もちろんニュートラル系の茶色色調は問題なく調和します。そして、補色(反対色)のスカンジナビアピンクもいい取り合わせですよね。そして、同系色、類似色のオービュッソンブルーアムステルダムグリーンも間違いなく調和します。

      プロヴァンス色補色とニュートラルカラー取り合わせ

      プロヴァンス類似色との取り合わせ

      お目当の色を演出したい時、それを取りまく色を考えることは大切です。お目当の色だけ目立たせたいのか、それとも目立ちながらも自然に強調するのか、はたまた、テーマが同じながらも個性の違いをクローズアップするのか、いろんな演出方法がありますよね。

      今回は、プロヴァンス色について掘り下げてみました。とーっても素敵な色です。ガーデニングの家具や、ガーデン用品、玄関の扉などに使ってみるとウキウキしますよ。ぜひトライしてみてください。

      チョークペイント カラー | permalink | comments(0) | -

      チョークペイント 新色発売です!

      0

        アニースローン チョークペイント 新色発売です!!

        出ました! アニーのカラーパレット43番目と44番目の新色。その名もオックスフォードネイビーとアテネブラック。

        新色

        オックスフォードネービーは、ご存知アニースローン本社のある大学の街、オックスフォード大学の紋章と万年筆のインクから連想された色です。

        アテネブラックは、古代ギリシャの陶器に描かれた人物像が強調されるように塗り込まれた深い真っ黒な色です。

        どちらの色も今までのアニーの色表現になかった力強い色ですね。

        新色ネイビーとブラック

        これらの力強い色を部屋の家具に落とし込んだら家具そのものが主張しています。時には部屋に埋没する家具ではなく、「我ここにあり」の家具もいいもんですね。

        新色オックスフォードネイビーとアテネブラック

        11月26日発売スタートです。

        新商品のご案内 | permalink | comments(0) | -

        家具の塗り替えといえばチョークペイント 2

        0

          日本には品質の良い家具がたくさんあります。でもインテリアコーディネイト的には今風の住居に合わせるのが難しいですよね。そこで、アニースローンのチョークペイント登場です ジャジャン! 今回は、代々引き継いだ家具を捨てるのは忍びないのでアップサイクルをして洋風テイストに!!

          和家具の塗り替え

          コンセプトはズバリ、グローバルスタンダード、そう世界基準です。品質はメイドインジャパンの職人技で、すでに世界基準。これに洋風ビンテージテイストを少し加えてインダストリアル風に変身させました。😁

          和家具1

          和家具2

          内側はエンペラーシルクで外側のグラファイトを引き立たせ、隠し棚の蓋はアムステルダムグリーンで渋く仕上げました。洋風ビンテージの決め手はデコレーションアップリケですよね。ビンテージのいぶし銀風にしたかったのでギルディングワックス ブライトシルバーの上からチョークペイント ブラックワックスで少しエージングをかけてみました。とても良い素材の木をを使ってあったので、下の引き出し部分は木目をそのまま残しました。

          デコレーションアップリケ

          和ダンス4

          真ん中のスライド扉にはイメージメディウムで地図をデコパージュしました。上部のスライド扉はステンシルでANTIQUEとVINTAGEの文字を入れ倉庫感を演出しました。最後にチョークペイント クリアーワックスを全体に塗って出来上がりです。

          和ダンス3

          タダー! なんということでしょう。あの和家具が洋風雑貨店の什器として使用されても違和感のないカッコイイ家具に変身しました。

          もし、家のインテリアに合わなくなった家具が寂しそうにしていたら、ぜひ、アニースローンのチョークペイントで命を吹きかえらせてあげて下さい。驚くほど姿を変え、楽しくて充実した時間と喜びを与えてくれる事間違いなしです😘

          チョークペイント | permalink | comments(0) | -

          家具の塗り替えといえばチョークペイント

          0

            お金をかけずにインテリアを変えて、イメージチェンジをしたいなっと思った時、まずはじめに取りかかれることは、家具を塗り替えることですよね。お手軽で、扱いやすい水性塗料のチョークペイント®︎は、最強の助っ人です。臭いもなく、下処理も要らず、そのまま直接ペイントするだけで、思い描いたとうりに家具を変身させてしまうんです。おったまげ〜!(ちょっと古すぎるか?)

            椅子塗り替えHAチョークペイント

            チョークペイント 塗り替えビイフォーアフター

            ついでに、背もたれにデコレーションアップリケを貼り付けたり、アニースローン ファブリックで座面を張り替えたり、もうやり出したら次から次からあれもこれもで楽しくて止まりませんね。今まで使ってきて愛着のある家具を廃棄するのではなく、もう一度現在の自分仕様にアップサイクルしてあげることが何よりも環境に優しく、物を大切にするとゆう意味で価値のあることだと思います。何よりも一番は、楽しいことですよね。

            DIYでタンス塗り

            ステンシルでタンス塗り替え

            タンスやサイドボードだってへっちゃらです。だって失敗しても塗り直すだけだから😁ついでにステンシルシートを使ってデザイン入れて自分だけのオリジナル家具が簡単にできちゃいますよー ルンルンルン♪♫ アニースローン チョークペイント®︎は乾きが早いので朝から塗り替え始めたら夕方にはもう元あった場所に何事もなかったように戻せます。最後に、ペイントした作品をチョークペイント クリアーワックスでコーティングすれば耐水性を高めて傷や汚れを防いでくれますよ。

            取り替えようと思っている家具がお手元にあるなら、ぜひアニースローン チョークペイント®︎試してみてください。驚きの結果と、楽しくて充実した時間をもたらしてくれます。😘

             

            チョークペイント | permalink | comments(0) | -

            DIYでアップサイクル 2

            0

               アンティークな家具も素敵なんだけど、ちょっとイメージが重いのよね、とか、スタイルや形は好きなんだけど、色がね、というお話は枚挙にいとまがありませんよね。 それじゃー、色を塗ってしまいましょうよということで大活躍してくれるのが、アニースローン チョークペイント。 下処理も必要なく、お好みの色を決めたらポン!とペイントの蓋を開け、袖まくりをしてブラシを持って塗るだけ!水性塗料だからとっても扱いやすく臭いもないので室内で窓を閉め切ってのペイント作業もヘッチャラです。

               とゆうわけで、重々しいアンティークなデスクをシャビーシックな雰囲気に合うようアップサイクル作戦開始!

              デスク1

              表面についた汚れや、ホコリだけは簡単に雑巾で拭き取り準備完了。天板に貼ってあるレザーも剥がして、ついている金具は可愛いので、ネジを外してチョークペイント オリジナルで全面ペイント。

              デスク2

              白色なので下地の茶色が目立たないように2回塗りを施し、乾燥したらチョークペイント ワックス クリアーを全面に塗布して、少しシャビー感を出すのに使用感を演出。アニースローン サンディングパッドで角角を少しこすって下地の木を出してヤレ感を加えました。擦ったところにもう一度クリアーワックスをかけて、金具をつけて、天板レザーを貼ってはい、出来上がり。

              デスク3

              素敵じゃないですか!? チョークペイントは乾燥も早いのでその日のうちに元あった場所に戻して、瞬く間にデスクのイメージチェンジの完成です。ヤッホー!!

               

              DIY | permalink | comments(0) | -

              DIYでアップサイクル

              0

                 お部屋のインテリア変更を考えるとき、全てを取り替えてお気に入りを購入し、入れ替えることが理想ですが、予算面やお気に入りを見つけるまでの時間的問題などクリアーしなければならないことが多々あると思います。でも今あるインテリアの家具や、雑貨、あるいはお部屋の壁などお好みの色に塗り替え、イメージチェンジが簡単にできるならば楽しくないですか? ペイントは一番お手軽で、経済的なリノベーションなんですね。ためらう必要はありませんよね。だってインテリアチェンジを思い立ったわけですから。

                 まずはお手持ちの家具や雑貨などお部屋を見渡し再利用したいものをピックアップし、お気に入りの配色を考えて、スケッチを描いてみるのもいいですね。アニースローンのチョークペイントは下処理がいりません。お好きな色を決めたら、後は鼻歌を歌いながら塗るだけです。

                diy家具diy家具

                diy家具配色

                ペイントアップサイクル

                ペイントは何一つ失うものはありません。今まで使用してきた愛着のある家具や雑貨を現在のライフスタイルに合わせて、仕様変更するだけです。これがアップサイクルですよね。ゴミを出さず環境にやさしく、思い立ったらすぐできちゃう。仮に出来上がりが気に入らなければ何度でも塗る直せばいいんだから。まさにDIYリノベーション。さあ、レッツペイント!!

                 

                DIY | permalink | comments(0) | -

                チョークペイント カラーレシピー グリーン

                0

                  インテリアでの緑色の使いこなし方

                   

                  好きな色をインテリアに取り入れたいですよね。それぞれの色には違ったイメージや力があります。その色の効果を最大限に引き出せる使い方や場所にひと工夫すればあなた好みの素敵なインテリアが実現できます。

                  緑色は調和や素直、幸福感、健康的、穏やかで平和的なイメージを演出します。

                  緑色は、限りなく黄色に近いライム系の薄黄緑色から地味なオリーブカラーやマリン系の青に近い青緑まで幅広く、使いやすい反面、明暗の幅が広く複雑な色でもあリます。インテリアに取り入れる場合は、ヒーリング効果で安らげる空間づくりに効果的なので、共用スペースのキッチンやダイニングに最適です。また、緑には沈静効果でストレスも和らげてくれる効果があるので家中どの部屋にも合いますね。注意が必要なのはくすみのある緑色を使うときは、あまり大きなスペースに配色すると、部屋を暗くさせ、顔色が暗く見えたり、部屋を寒く感じさせたりしやすいので注意が必要です。

                  グリーンインテリアグリーンインテリア

                  チョークペイント®︎では8色の緑色系パレットを準備しています。

                  アンティーブグリーン:シトラスライムの色です。

                  レムレム:青リンゴの色です。

                  アムステルダムグリーン:深緑色です。

                  フローレンス:マラカイトグリーンです。

                  シャトーグレー:モスグリーンです。

                  オリーブ:黄色味を帯びたくすんだ感じの緑色です。

                  ファイル:パリッとした黄緑色です。

                  ベルサイユ:淡黄色の薄緑色です。

                  グリーンカラーグリーンカラー

                  緑色の補色は赤です。オリーブに補色で少量のバーガンディを混色した色にオールドホワイトを加えるとニュアンスのあるニュートラルカラーのカントリーグレーに似た色となります。緑と赤にニュートラルなブラウンがかったグレーを配色するととてもバランスがとれたインテリアになるはずです。

                  グリーン配色

                  グリーンインテリアグリーンインテリア

                  色の配色は難しそうに感じますが、カラーホイール(過去のブログ参照)で色の配置を把握すればとてもわかりやすいですよ。ぜひチョークペイント®︎で自分自身のカラーホイールを作って、色の配色を楽しんでください。

                  グリーン家具

                  まずは身の回りの身近な小物や小家具にペイントすることから始めましょう。アニースローン チョークペイント®︎は下処理もいらない臭いもない、とーっても扱いやすい水性塗料です。お試しください。

                   

                  カラーレシピ | permalink | comments(0) | -

                  アニースローン カラーレシピー イエロー

                  0

                    インテリアでの黄色の使いこなし方

                     

                    好きな色をインテリアに取り入れたいですよね。それぞれの色には違ったイメージや力があります。その色の効果を最大限に引き出せる使い方や場所にひと工夫すればあなた好みの素敵なインテリアが実現できます。

                    黄色は理性、判断力、自信を高めてくれる一方、自己中心的な考えを増幅させる一面も合わせ持っている色です。また、陽気なイメージを与え、ユーモアや楽しさを表す色でもあります。

                    黄色はすべての色の中で最も明るい色です。陽気な性質が備わっているので、キッチンやダイニング、リビングなど人が集まる場所にはもってこいですね。暖色で進出色なので力強く重苦しくはならない色ですが、別の原色を合わせる場合は柔らかいトーンにすると落ち着きますね。

                    yellow yellow blue

                    チョークペイント®︎では3色の黄色系パレットを準備しています。

                    イングリッシュイエロー:クロムイエローから生まれた鮮やかで強烈な黄色です。

                    ティルトン:山吹色に近い深くて素朴なマスタード色です。

                    クリーム:薄黄色の淡い色調のクリームイエロー色です。

                    黄色種類黄色サンプル

                    黄色の補色は紫です。ロドメルに補色で少量のイングリッシュイエローを混色した色にオールドホワイトを加えると非常にニュアンスのあるニュートラルカラーのパロマが生まれます。これらの3色の配色でインテリアを配色すればとてもバランスのとれたものになるはずです。

                    配色

                     

                    purplepurple

                    色の配色は難しそうに感じますが、カラーホイール(過去のブログ参照)で色の配置を把握すればとてもわかりやすいですよ。ぜひチョークペイント®︎で自分自身のカラーホイールを作って、色の配色を楽しんでください。

                    yellow家具

                    まずは身の回りの身近な小物や小家具にペイントすることから始めましょう。アニースローン チョークペイント®︎は下処理もいらない臭いもない、とーっても扱いやすい水性塗料です。お試しください。

                     

                    カラーレシピ | permalink | comments(0) | -

                    チョークペイント カラーレシピー オレンジ

                    0

                      インテリアでのオレンジの使いこなし方

                      好きな色をインテリアに取り入れたいですよね。それぞれの色には違ったイメージや力があります。その色の効果を最大限に引き出せる使い方や場所にひと工夫すればあなた好みの素敵なインテリアが実現できます。

                      オレンジは暖色の進出色で優しさ、思いやり、明るさ、開放感を与える色で、自立心を高めてくれます。

                      ブラウンは暖色系で心を落ち着かせ、安らぎを与えてくれる色で、親しみやすく、身近な色です。

                      オレンジはその暖かみが心身ともにポジティブな影響を与えてくれます。食欲を促進する効果もあるのでキッチンやダイニングに取り入れると効果的ですね。

                      ORANGE&BLUEORANGE WALL

                      テラコッタ系のブラウンは控えめで素朴なアースカラーになり、インテリアのベースカラーとして高い人気を誇っています。濃いブラウンはクラシックな印象で高級感があり、明るいブラウンはナチュラルで穏やかな印象を与えてくれます。

                      DARK BROWNTERACOTTA

                      チョークペイント®︎では4色のオレンジ系パレットを準備しています。

                      バルセロナオレンジ:オレンジを連想するとってもモダンなオレンジ色です。

                      アルル:南仏フランスの輝く土の黄土色です。

                      オンフルール:暖かい茶色のミルクチョコレートブラウン色です。

                      オールドオークル:フランスアンティーク家具によくある薄茶色(ベージュ)です。

                      ORANGE COLOUR

                      ORANGE COLOUR

                      オレンジの補色は青です。ナポレオンブルーに補色の少量のバルセロナオレンジを混色した色にオールドホワイトを加えると非常にニュアンスのあるニュートラルカラーのパリスグレーが生まれます。これらの3色の配色でインテリアを配色すればとてもバランスのとれたものになるはずです。

                      カラーマッチ

                       

                      色の配色は難しそうに感じますが、カラーホイール(過去のブログ参照)で色の配置を把握すればとてもわかりやすいですよ。ぜひチョークペイント®︎で自分自身のカラーホイールを作って、色の配色を楽しんでください。

                      ORANGE FURNIOTURE

                      まずは身の回りの身近な小物や小家具にペイントすることから始めましょう。アニースローンチョークペイント®︎は下処理もいらない臭いもない、とーっても扱いやすい水性塗料です。お試しください。

                      カラーレシピ | permalink | comments(0) | -